« 大阿太高原の梨 | トップページ | 持久力のない自分 »

山その3:六甲 蓬莱峡

201010六甲 蓬莱峡 へ 岩トレ行ってきました。

今日は水曜日

貸切か?と思ったら、年配の男性2人も登ってた。

ただ、同じ所ばかり登っておられたので気を使うことも無く、

快適な1日でした。

とっても嬉しいことがありました。

何が何だか良く分からないのですが、

登っても登っても、腕も手も指もだるくならないの。

何処を登っても、腕も手も指もだるくならないの。

何でしょう・・・・何もかもに感謝happy01

ダイビングでは、酸素ボンベの数で1本2本と潜る数を言うそうですが、

Photo 岩トレ6本と言うようです。

下から上まで登る。

大屏風正面壁って言うのかな・・・・何か前より登りやすくなっている。

何かへん・・・・

ウ~ウ~唸りながら登る箇所が全く無くなっていた。

私が上手になった訳でなく、岩の表情が変わったのでしょうね。

                         同行:北鎌の相棒さん

|

« 大阿太高原の梨 | トップページ | 持久力のない自分 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412453/37106924

この記事へのトラックバック一覧です: 山その3:六甲 蓬莱峡:

« 大阿太高原の梨 | トップページ | 持久力のない自分 »